とうがらし梅茶を飲むのは不可能


とうがらし梅茶 
 
とうがらし梅茶を飲むときは2袋入れて飲んでいる。
 
2袋入れてお湯を入れるのだが、熱過ぎて飲めないので、水を少し入れる。
 
しかし、そうすると、薄くなってしまうので、とうがらし梅茶をもう一袋投入する。
 
そうすると、濃すぎるから、少しお湯を足すのだが、熱くなって飲めなくなってしまう。
 
そこで、おれは水を足した。
 
すると、少し薄くなってしまう・・・
 
ちょうど良いとうがらし梅茶を飲むのは不可能だったのだ。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました