「なぜ走るの?」「人生は短いから」

f:id:kirinnox:20191017180127p:plain
 
おれは、ある時から走るようになった。
大学構内、移動中、道、駐車場から家まで
 
 
とにかく、歩きたくなかった。
 
 
時間が惜しいんだ。
 
 
最初は人目が気になっていたが、急いでる風を装えば別に大丈夫だ。
 
 
別に急ぎの用があるわけではない。
しかし、歩いていると、いてもたってもいられなくなって走り出してしまう。
 
 
焦り。
人生が短くなっていく。
ジャネーの法則によって、20歳が人生の折返しなのだ。
 
【1秒が短くなってる】時間の進みが早くなっている気がする恐怖【ジャネーの法則】 – キリンノックスの日記
 
おれはいつか死んでしまう。明日かもしれないし、来年かもしれない。
メメント・モリメメント・モリ
そんなことを毎日唱えていたら、歩いている時間すらもったいなく感じてしまうようになってしまったのだ。
 
 
だから、いつもおれは全力疾走。
 
 
「時間がないんだ。」
 
 
 
(のわりに、ベッドでゴロゴロしている。)
 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました