口と肛門が遠くて良かった。

f:id:kirinnox:20191212121322j:plain
 
お食事中の方すいまぜん。
 
食事中にうんこブログを読んでるあなたが悪いんですよ?
 
さっきカレーを食っていたんだが、途中で催したので、うんこをして戻ってきて、後半を食べた。
 
つまり、カレーを食べて、うんこして、カレーを食べた。
広義の意味で言えばカレーを食べながらうんこしたと言っても差し支えないだろう。
 
もちろん狭義の意味で「カレーを食べながらうんこする」ためには、カレーをトイレに持ち込むか、または人間としての尊厳を失う必要がある。
 
 
まぁとにかく、カレーをしてうんこをしてカレーを食ったわけなんだが、なんか、微妙な気分になった。
 
しかし、口と肛門の距離が物理的に遠くて良かった。と私は思ったのだ。
肛門が例えばおでこについていたら、それはそれは、いろいろやばい事は想像に難くない。
QOLつまり、クオリティーオブライフ=人生の質は爆下がりだろう。
 
実は進化があまり進んでいない生物なんぞは、口と肛門が同じ穴という生物も存在する。
腔腸動物という、イソギンチャクなどが含まれる生物群だ。
興味のある人は調べて見てほしい。
 
つまり、コイツらがおれと同じ事をやると、凄まじい事が起こるのだ。
つまり、コイツらが、広義の意味でも狭義の意味でも、カレーを食べながらうんこすると、同じ穴から、茶色い流動性の物質が入り交じる事になる。
 
 
人間の進化に感謝しよう。
 
 
うんこの匂いが忘れられない。 – キリンノックスの独り言
うんこするときに叫びながらうんこする。 – キリンノックスの独り言
なぜかズボンにうんこがついていた話 – キリンノックスの日記
 
 

コメント

  1. kokomokumoritake より:

    だからもうちょっと広義で言うと、肛門からカレーを出すって事ですね。
    わかります。
    そんなあなただけに向けた記事を、私は来週の木曜日に全力で投稿します。

  2. kirinnox より:

    意味広げすぎwww
    楽しみですww(うんこかな?)

タイトルとURLをコピーしました