キリンノックスの独り言

キリンノックスの独り言

無益な独り言を書くサブブログ。

感情移入しすぎてしまって、読み進められない。(見続けられない)

前にも書いたか忘れたが。

 

漫画や、映画などを見ていると、感情移入しすぎて、中断せざるを得なくなる。

 

なんか、やらかしそうな雰囲気出るときあるじゃないですか。

 

っで、案の定やらかして、目も当てられない恥ずかしい状態が訪れたりするじゃないですか。

 

そうすると、見てるおれがめっちゃ恥ずかしくなって、とても直視できないんですよね。

 

「おっまえ・・・それは・・・うわあああああ」

 

ってなってしまって、本を閉じてしまう。(映画は一時停止)

 

そして、悶絶している。

 

っで、別の本にザッピングしたり、「これは物語だ。これは物語だ」と自分を落ち着かせたりして、なんとか少しずつ読み進めるんだが、感情の揺れが激しくてなかなか進めない。

 

っでもまぁ、それが楽しくて読んでるって面もあるんだけどね。

 

例えば、ラブコメディなんかは、もう本当に恥ずかしい。


あねどきっ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

見てるおれが恥ずかしくて読んでられない。(でも結構読むの好きなんだけどね)

 

 

 

映画だと、キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンがやばかったな。


キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(吹替版)

 

 

主人公のディカプリオが、お前、それは流石にバレるって!!って嘘を付きまくる。

 

っで、もちろんバレる。

 

見てるこっちがヒヤヒヤする。

 

ヒヤヒヤしすぎて、何回も一時停止しながら1日かけて見たw 

 

みんなもそうだよね?

 



お問合せフォームプライバシーポリシー