どんなに弱小でも、自分のメディアがあってありがたいと思う

f:id:kirinnox:20191211215456j:plain
 
いままでは、何かを思いついても、メモるくらいで、発信することはなかった。
しかし、ブログを開設して9ヶ月も経った今となっては、何か思い付いたら、ブログに書こう。としか思わない。
 
 
つまり、おれの脳みその捌け口がブログという事なんだろう。
今までのように、思いついて終わりだったことを、ここに書ける。
 
そして、書く場所があるということが、もはや幸せに感じるのだ。
例え、それが1日3PVの弱小なメディアであろうともw
 
例えば、居場所のない青年がボランティアをしたときに、自分の居場所を感じて幸せを感じるようなも同じような感じなのかもしれない。
 
 
 
 

コメント

  1. life-memo123 より:

    教育関係のお仕事は大変だと思うのでブログにぶちまけて下さい。

  2. kirinnox より:

    ありがとうございます。おもっきり垂れ流していきます。

タイトルとURLをコピーしました