定期的にジグソーパズルを作りたくなる。

中学生のとき、1000円を持って、遠くのおもちゃ屋にジグソーパズルを買いに行った。
 
1000ピース未満は簡単過ぎて作る気はしない。
 
「1000円で買えるのありませんか?」
 
店主は言った。
 
「ないよ」
 
今から考えても、ちょっと態度が悪いんじゃないか。
 
くやしかった。
 
21歳のとき、就活が近くであったので、久しぶりにスーツでそのおもちゃ屋に寄ってみた。
 
どうも、店主の娘が店主になっていたようだったが、スーツでおもちゃ屋に入ってきたおれを見て爆笑していた。
 
「wwwwえ?お子さんにおもちゃをお探しですか?wwww」
 
おれ「いえ、違います。懐かしいので見てるんです。」
 
「あwwwwそうなんですかwwwwwwwwwwwwぷーくすくすwwww」
 
親父が失礼なら、娘も失礼だな。おい。
 
おもちゃ屋やってんのに、昔を懐かしむおっさんをそこまで馬鹿にできんのが逆にすげぇな。おい。
 
2ヶ月後にそのおもちゃ屋はつぶれた。
 
ざまーみろだ。
 
どっちにしようかな。
 
 
 

1000ピース ジグソーパズル 世界遺産 星空のサン・ピエトロ大聖堂 世界極小マイクロピース(26x38cm)

 
 

1053ピース ジグソーパズル 魅惑の九份-台湾 スーパースモールピース(26x38cm)

 
えーやす。
 
いい時代になったなぁ。両方買お。
 
これが大人だよ。中学生のおれに買ってやりてぇよ。
 
 

コメント

  1. life-memo123 より:

    これはたまんないです
    無条件で楽しそうな所
    千と千尋の舞台☆

  2. kirinnox より:

    なお吉さんもわかる口ですか。
    幸せな気持ちになれます。

タイトルとURLをコピーしました