キリンノックスの独り言

キリンノックスの独り言

無益な独り言を書きます。

「ブログ 運営報告」っで上の方に出てくるブログは強いブログ

人のブログの運営報告読んでて思ったんですが。 おれが発見できるようなブログは強いブログなんですよねw ドメインパワーが弱いとか、知名度の低いブログってのは、おれは発見出来ないんですよね。 だから、運営報告を読むと、羨ましいくらい急成長のブログ…

糖質制限1日目です。

糖質制限というのをやってみようと思いました。 具体的に言うと ご飯のとき、白米、パンを食べない。 お菓子で砂糖を摂取しない。 飲み物で砂糖を摂取しない。 この3点を守る。 今日は、弁当のご飯を入れるところに、かわりにおかずを入れた。 全おかず弁当…

眠れないからブログを書くのだ。

あー。 ブログ開設7ヶ月。 紆余曲折7ヶ月。 もはや。 打鍵していると落ち着くレベルに達してしまった。 なんだろう。 ふと、友達にLINEをするように 誰かと酒を酌み交わす用に おれは打鍵しているのかもしれない。 おれは不眠症だ。 高校生ぐらいのときか…

用を足しながら何かをするのは不可能

用を足すというのは、あれの事です。 僕は時短が好きなので、何かをしながらできるだけ何かをしたいわけですね。 っで、歯磨きしながら用を足そうとしたら、出来ないんですよ。 どちらかしか出来ない。 皆さんもやってみてください。多分できないと思います…

アフィカスしたいのに、できない。

今さっきうpしたメインブログの記事の裏話をコチラに書こう。 Amazon Music Unlimited と Youtube Music Premium を両方試した結果。YTの圧勝だった。(個人的感想) - キリンノックスの日記 いや、正直、こんな記事書くくらいならAmazonの方をべた褒めして…

ブログなんて全然不労所得じゃねぇwww

リライト作業終了。 1日中書いてたw 20記事くらいを手直しした。 しかし、1日の儲けは100円未満! 日当100円!(未満) まぁ、ここまでのトータルで見ても時給3円くらいですしw ホント、アフィリエイターもそうかもしれないけど、とても「不労…

リライトパーティー

消してーーーーーーー りらいとしてーーーーー 今日は、ブログのリライト作業をずっとやっています。 まず、アナリティクスを開いて、過去1ヶ月くらいの読まれた記事を見ます。 っで、読まれた回数が多い順に書き直して行きました。 読まれてない記事は放置…

ゆっくり歩いているのはカップルだ。

2日前、この記事を書いた。 「なぜ走るの?」「人生は短いから」 - キリンノックスの独り言 おれはいつでも疾走している。 しかし、街にはゆっくり、ゆっくり、歩いている人がいる。 カップルだ。 特に高校生カップル。 夕暮れの街を男の方がチャリを押して…

おれの火花

あーーー やべぇ。 書きたい内容がまとまってないのに、打鍵を始めちゃう症候群にかかっています。 まぁ良いよね! 君等しか読んでないわけだし。 この記事を見てくれ。 芥川龍之介『或阿呆の一生(火花)』の私的考察 - キリンノックスの日記 この記事。 「…

集中力が落ちる年齢か・・・

私は28歳だ。 もうすぐ29歳になってしまう。 30歳の自分を想像して、ビビってしまう。 29歳までは、ギリギリ青年って感じがするが、30歳だと、途端におっさんっぽいイメージになるという感じがしている。 年を取るのが、自分的にはちょっと悲しい…

日曜の夜に憂鬱になるのは序の口、金曜の夜に苛まれはじめたら末期

僕もよくサザエさん症候群になっていました。 「明日仕事か・・・寝たくないな・・・」 寝たくない、寝ると明日が来てしまう。 そう思うと余計寝れなくなります。 しかし、それは序の口だったのです。 日曜夜の憂鬱は日曜の朝に移動しました。 「今日が終わ…

ブロガーって1人で喋ってるよね。ピン芸人みたい。

↑この人見てバカ殿思い出すw ブログ書いてて思うんですが。 1人で完結してるよね。 1人で喋って、1人で突っ込んで、1人で笑ってw 独り言をみんな言ってる。 コメントとかもあるけど、それは、「1人で完結した」記事に対するコメントであって、コメン…

本当の無音を感じる事はない

しーんとしている。 全く音がない。 そんなとき、なぜか、キーンっと聞こえる。 無音になると必ず聞こえてくる耳鳴り。 これは生理的耳鳴り、耳音響放射、オイフォンとも言う。 最近はオイフォンを聞くのが心地よくなってきた。 なんか人間は無音空間に入れ…

もしもアフィリエイトには「はてなブログPro」のアフィリエイトがある。

ブログを書いてる。 なんで書いてるかって? 金ほししいししっしsじfjsfごいあんh;wりおじゃ ごえrんげえらっwじょpg @あdfwfkqあqwsでfrgthyじゅいこlpqうぇrちゅいおp; あqwせdrftgyふじこl いや。 うん やっ…

「なぜ走るの?」「人生は短いから」

おれは、ある時から走るようになった。 大学構内、移動中、道、駐車場から家まで とにかく、歩きたくなかった。 時間が惜しいんだ。 最初は人目が気になっていたが、急いでる風を装えば別に大丈夫だ。 別に急ぎの用があるわけではない。 しかし、歩いている…



お問合せフォームプライバシーポリシー